SPIテストセンターは回答率約6割でも大手企業に通る

2019年2月20日

SPIに関して様々な情報が錯綜していると思いますが、意外と回答率が低くても通ったのでご参考まで。

通った企業は2ちゃんねるの就職偏差値60以上に名前が載っている大手ベンダーです。

私の回答率は約6割ほどでした。

残り時間目安のだいたい6時〜7時くらいで時間切れでした。

時間切れに関しては、まず普通は全問解答できるように設計されていません。

そうすると受験者に差が出ないからです。

ちなみに3タブの言語の長文問題と非言語の推論で、まるまる分からず適当に回答した問題が1つずつありました。

また、非言語では比較的簡単な確率の問題を、その問題の時間切れで1問落としました。

それでも通ったので、必要以上に身構える必要はありません。

とはいえ、SPIのスコアは高い方が有利に働くとは思うので、それを知っておいた上で、実力を発揮できるよう一生懸命勉強して挑みましょう。