就活生におすすめする絶対に買うべき3つの書籍

就活時に10冊以上の書籍を読みあさった中で、特に就活を有利に進めるために必須といっても過言ではない就活本を紹介します。

①SPI対策、②面接やES対策、③就活生が求められる資質、の3つを知る上で最も有用な書籍をそれぞれ一冊ずつ紹介します。

逆に、この3冊を読めば十分だと思うので、他の書籍を読む時間があったらこの3冊を深く読み込むか、他の就活対策をすべきだと思います。

①SPI対策 –2019最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

SPI対策本は数多く出回っていますが、算数レベルから対策しなければならないような方にも分かるように難易度の低い易しい問題を丁寧に解説しているものがほとんどです。

それに対しこの本は、本番同等の難しい問題が網羅されています。

実際にSPIで出題されていた問題でもこの書籍で掲載されていたものとほとんど同じようなものが見られたので、書籍にある問題のクオリティの高さを実感しました。

この一冊でテストセンター、ウェブテスト、ペーパーテスト、一部の企業で採用されている英語や構造把握の問題、性格検査の対策、SPIを採用している企業の一覧の全てが分かるため、SPIはこの書籍だけで十分に対策可能です。

②面接やES対策 –ロジカル面接術 2019年度版

こちらの書籍では人事の方が就活生のどのような点を見ているのかを説明した上で、どのように自己分析を行い、面接での質問に対してどのような観点で答えるべきなのか詳細かつ具体的に書いています。

自己分析を行う上で役立つ、面接で聞かれそうな質問リストも非常に有用です。

また、自己分析からどのように志望動機や自己PRを練ると良いのかが、沢山の実例を交えて紹介されています。

さらに、企業分析のやり方からそれを踏まえた企業に質問すべきことまで詳細に載っています。

この一冊を読めば面接でどのような点が見られ、何をどのように伝えると良いのか理解することができます。

③就活生が求められる資質 –採用基準

こちらの書籍は、マッキンゼーで採用担当をされていた著者が、一流の企業が就活生に求めている資質、特にリーダーシップはどのようなものかを具体的に示しているものです。

就活の面接では、リーダーシップの経験や、チームで課題解決をした経験について深掘りされることが多くありますが、そもそも「リーダーシップとは何か」があやふやだと明確に答えられません。

この書籍を読むと、リーダーシップとは一体何なのかが理解できるため、リーダーシップ経験やチームでの課題解決の経験をESで書いたり面接で話したりする際に、どういった点を強調すれば良いのかということが自分の中で明確になります。

ESや面接において人事の方は就活生の考え方、持っている哲学を知ろうとするため、その際に企業に求められるリーダーシップを知っていることは非常に有利です。